噛み合わせが悪いと絶対に顎関節症になるの?


顎関節症の原因の多くが噛み合わせの悪さによるものだと言われています。
他の原因で顎関節症を発症する人も少なくありませんが、悪い噛み合わせが顎周りに悪影響を与えていることは間違いありません。
ただし、噛み合わせが悪いからといって、必ずしも顎関節症にかかるわけではなく、なかには噛み合わせが悪くても顎関節症とは無縁の人もいます。
これは個人差によるものですが、将来的な顎関節症のリスクを考えると、噛み合わせを悪いまま放置しておくのは得策ではありません。
そのため、噛み合わせの悪さを自覚しているなら、早めに専門クリニックで治療を受けておきましょう。
専門クリニックでは噛み合わせの状態を調べたうえで、最適な矯正方法を提案してくれます。
患者ごとに合わせた負担が少ない矯正方法を選べるので、痛みや違和感を減らしながら噛み合わせを治療できます。
治療方法は個人によって向き不向きがありますので、まずはカウンセリングで相談してみましょう。

カテゴリー: 顎関節症の治療費用はどれくらい? パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found